ワインの染み抜きカーペットクリーニングは自分でできる?

カーペットにワインをこぼしてしまうと色や臭いがついてしまいます。
カーペットにワインをこぼしたときは自分でワインの染み抜きカーペットクリーニングできるのでしょうか?
ワインの染み抜きカーペットクリーニングの方法や業者に任せた方がいいケースを解説します。


ワインの染み抜きカーペットクリーニングを自分でする方法

ワインの染み抜きカーペットクリーニングは自分ですることも可能です。
ただし自分でワインの染み抜きカーペットクリーニングをする場合は染みがなかなか抜けないケースも少なくないため、
あくまで「応急処置」として行う必要があります。
ワインの染み抜きカーペットクリーニングには以下の方法があります。

・タオルなどでワインの染み抜きカーペットクリーニング

濡らしたタオルなどで叩くようにして拭き、ワインの染み抜きカーペットクリーニングをする方法です。
自分で簡単にできる方法ですが、この方法ではワインの染みが抜けきらない可能性が高く、頑張って染み抜きしても色が残ってしまうことがあります。

・重曹や漂白剤でワインの染み抜きカーペットクリーニング

重要や漂白剤を使ってワインの染み抜きカーペットクリーニングする方法です。
漂白剤と重曹を1対1の割合で混ぜてワインの染み部分に馴染ませてタオルなどでキレイに拭くか洗濯する方法になります。
漂白剤は色落ちにつながる可能性があるため、扱いは慎重に行ってください。
タオルで拭う場合は拭き残しに注意する必要があります。

・洗濯機でワインの染み抜きカーペットクリーニング

自宅の洗濯機で洗濯する方法です。
洗濯機を回すだけですから自分で簡単にカーペットクリーニングできます。
ただ、カーペットの場合はサイズの関係で洗濯機に入らないこともあるはずです。
洗濯機に入らないときはお風呂場で手洗いするという方法もありますが、この場合もサイズが問題になります。
手洗いによって色落ちやほつれなどにつながる可能性もあるため注意してください。


ワインの染み抜きカーペットクリーニングを札幌の業者に任せた方がいいケース

キレイにワインの染み抜きカーペットクリーニングをするためにも、以下のケースでは札幌の専門業者に任せることをおすすめします。

・ワインの染みが広範囲である
・赤ワインなど色の濃いワインを零してしまった
・カーペットをしばらくクリーニングしていない
・ペットの臭いや粗相などワイン以外の汚れもある
・札幌のオフィスなど仕事関係に使っているカーペットだ
・札幌の飲食店で使っているカーペットである

早めに札幌のカーペットクリーニング業者に相談することで、ワインの染みがよりキレイに抜ける可能性があります。


最後に

ワインの染み抜きカーペットクリーニングは自分で行う方法もありますが、
染みが広範囲に渡っている場合や札幌の飲食店やオフィスなどで使っている場合は、
自分で処置するより専門業者に依頼することをおすすめします。
当社はワインの染み抜きカーペットクリーニングのノウハウを持っていますので、
早くクリーニングするほど色がすっきり抜けてキレイになります。
札幌のワインの染み抜きカーペットクリーニングはソファクリにお任せください。