頑固汚れのソファークリーニング方法とは?札幌の業者の選び方

ソファーを使う中で頑固汚れがついてしまうことがあります。
ソファーはいろいろな素材やタイプがありますから、ソファータイプや素材によって頑固汚れがついたときのソファークリーニング方法が異なっているのです。

頑固汚れのソファークリーニングを自分でする方法と、札幌のソファークリーニング業者の選び方を解説します。



■頑固汚れのソファークリーニング方法


頑固汚れのソファークリーニングはソファーの種類によって方法が異なります。

・布製のソファークリーニング

布製のソファーについた頑固汚れを落とすときは、まずは掃除機をかけて、
それから洗剤液に浸した布(雑巾など)でとんとん叩いてソファークリーニングします。
使う洗剤は中性洗剤です。
洗剤液に浸した布で叩いた後はぬるま湯などを含ませた布で洗剤成分を落としておきましょう。

・合皮のソファークリーニング

合皮ソファーの頑固汚れの落とし方も布製ソファーと同じです。
まずはほこりを取り、中性洗剤の洗剤液に浸した布で叩くようにして拭きます。
汚れが落ちにくい場合はキッチンペーパーなどに洗剤液を染み込ませてしばらくパックしておくと落ちやすくなります。

・本革のソファークリーニング

本革のソファーは専用のクリーナーがあります。
本革は繊細な素材ですから、洗剤液などを使わず専用のクリーナーを使ってください。
本革のソファーは専用のクリーナーで拭いて頑固汚れを落としますが、いきなり拭かず、
最初に少しだけソファーにつけてみて色落ちがないかチェックすると安心です。


■札幌のソファークリーニング業者の選び方

ソファークリーニングは自分でもできますが、頑固汚れの場合は汚れを落としきれないことが少なくありません。
しっかり頑固汚れを落としたい場合はソファークリーニング業者に依頼することをおすすめします。

札幌のソファークリーニング業者にソファーの頑固汚れのクリーニングを依頼するときは、4つのポイントで業者選びをしましょう。

・ソファークリーニングを専門にしている業者である
・リピート率の高さや札幌での施工事例が豊富か確認する
・ソファークリーニングの経験豊富かチェックして選ぶ
・サービス内容や料金が明瞭かチェックして選ぶ

ソファーを傷めないように頑固汚れを落とす場合は、専門業者の熟達の技術や道具、専門知識が必要になります。
クリーニング全般を手掛ける業者よりソファーやカーペットなどを専門にしている業者に依頼することをおすすめします。

ソファークリーニングの依頼者にとっては料金やクリーニングの内容は重要です。
説明を求めたときに明確かつ分かりやすく料金やソファークリーニングについて説明してくれる業者を選ぶと、
不安なく頑固汚れのクリーニングに入れます。


最後に

ソファーの頑固汚れは自分でもクリーニングできますが、汚れが頑固だからこそ落としきることは難しいといえます。
無理に頑固汚れを落とそうとすると、かえってソファーを痛めてしまうかもしれません。
また、軽く拭いたくらいでは頑固汚れは落ちないため、自分では対処しきれないケースもあります。
頑固汚れのソファークリーニングは札幌の専門業者に任せてはいかがでしょう。

頑固汚れのソファークリーニングはソファクリにお任せください。