皮ソファの劣化の原因と対処法|札幌のソファクリーニング

皮ソファを購入して一度もお手入れしていないケースがあります。
皮ソファは適切なお手入れをしないと劣化が早まり、汚れや経年により風合いがボロボロになってしまう可能性があるのです。

皮ソファの自然な風合いを楽しみ、長く使うためにも、劣化の原因や対処法は知っておきたいポイントです。
札幌のソファクリーニング専門店が、皮ソファの劣化の原因や対処法について解説します。



■皮ソファの劣化の原因とは?ソファクリーニングなどお手入れの前に


皮ソファはお手入れせずに使ってしまうと、皮特有の風合いが失われてしまいます。
気づいたときには皮ソファがボロボロになっていることもあるため、ソファクリーニングなど適切なお手入れをすることが重要です。
ただ、とにかくお手入れすればいいわけではなく、劣化の原因に合った対処をする必要があります。

まずは皮ソファの代表的な劣化の原因について見ていきましょう。

・札幌の家庭でよくある皮ソファの黒ずみによる劣化

皮ソファは飲み物や食べ物、お酒などを零した個所が黒ずんでしまい、劣化の原因になることがあります。
家庭ではダイニングやリビングなど団らんの場や家族が飲食を楽しむ場に皮ソファがよくあることから、
飲食物による汚れが劣化の原因になるケースが少なくありません。

・札幌のオフィスでは色あせや色はげによる皮ソファの劣化もある

直射日光の当たる場所に皮ソファを置くと、日光による色あせや色はげが起きてしまいます。
色あせや色はげは劣化の原因になる他、皮ソファの寿命を縮めてしまう原因になる可能性もあるのです。

・札幌のオフィスや自宅ではひび割れによる皮ソファの劣化もある

皮ソファは乾燥によりひび割れが生じることがあります。
ひび割れしてしまうと、もちろん劣化の原因になってしまうのです。

皮ソファのひび割れ劣化の原因になるのは、暖房や冷房による乾燥です。
札幌は冬場どうしても冷えてしまいますから、皮ソファの近くで暖房を使うケースも少なくありません。
また、夏場は冷房を使わなければ熱中症などのリスクもありますから、皮ソファへ冷房によるダメージも蓄積し、
劣化の原因になる可能性があります。


■札幌の家庭やオフィスの皮ソファのソファクリーニングなど対処法

札幌の家庭やオフィスの皮ソファが劣化により痛んだり、汚れたりしている場合の対処法にはソファクリーニングがあります。
自宅で対処するのではなく、専門業者に依頼して行うソファクリーニングです。

札幌の専門業者が行うソファクリーニングは、ソファの皮素材や劣化の原因、劣化状況に合わせてソファクリーニングを進めます。
皮には本革や合成皮などがあるため、自宅では皮に合わせた対処が難しいのですが、ソファクリーニング専門業者の場合は皮素材に合わせ、
しっかりと劣化や汚れの対処をします。
また、皮ソファのソファクリーニングでは、専用のローションで艶出し処理もしますので、ソファに光沢が出るのです。

劣化した皮ソファは素材や美しく仕上げる点から家庭での対処が難しい家具なので、
専門業者に依頼してソファクリーニングすることをおすすめします。


最後に

札幌のオフィスや家庭で使っている皮ソファは、使っている状況や置いている場所によって飲食や色あせなど、
特有の劣化や汚れが出ることがあります。
皮にはいろいろな種類があるからこそ、皮種類に合った対処をしたいものです。

皮ソファの汚れや劣化への対処は、種類ごとのソファクリーニングや仕上げができる札幌の専門業者に任せてはいかがでしょう。

札幌のソファクリーニングはソファクリにお任せください。