ソファの血液汚れを染み抜きクリーニング!簡単にできる3つの方法

 

■ソファに血液汚れが!3つのクリーニング方法

 

ソファに血液汚れがついたときは「洗剤やクリーナーを使う方法」など、3つの方法で対処できます。

血液汚れの範囲やソファの素材などをふまえて方法を選んでください。

 

・洗剤やクリーナーでソファの血液汚れをクリーニングする方法

 

ソファには素材に合わせたクリーナーが販売されています。

血液汚れに使えるのであれば、クリーナーで落とす方法が考えられます。

中性洗剤などが使えるソファであれば、洗剤をソファに塗ってタオルで擦るようにして落とすことも方法のひとつです。

ただ、素材によっては洗剤による色落ちにつながる他、ソファを傷めてしまうこともあるため、注意してください。

 

・洗剤以外でソファの血液汚れをクリーニングする方法

 

血液汚れの場合は大根おろしの汁を染み抜きに使えるケースがあります。

大根にはたんぱく質の分解成分が含まれているからです。

大根おろしをガーゼに包み、しぼり汁を血液汚れの個所につけて水拭きするという方法になります。

ただし、大根の臭いが残る可能性がある他、仮にも食べ物なので、カス汚れなどで劣化や傷みのリスクが考えられます。

注意して使いたい方法です。

 

・専門業者にクリーニングで血液汚れを落としてもらう

 

専門業者に血液汚れのソファクリーニングを依頼する方法です。

専門業者は専門的な機器や薬剤を所持しているため、ソファを傷めずに血液汚れの染み抜きができます。

 

■ソファの血液汚れをクリーニングするときの注意点

 

ソファの血液汚れをクリーニングするときに注意したいポイントはふたつです。

 

ひとつはすでにお話ししたように、自宅で洗剤や大根おろしなどを使ってクリーニングした場合は、ソファの劣化や傷みの原因になる可能性があることです。

洗剤を使って血液汚れを拭くときは、熱湯を使ってしまうとソファの傷みや血液汚れの凝固につながるケースがありますので、合わせて注意が必要です。

 

ソファの血液汚れの範囲などにも注意が必要になります。

汚れの範囲が広い場合は自宅でのクリーニングで落とすことは基本的に難しいと考えた方がいいでしょう。

血液は色が濃いので、自宅のクリーニングでは色が残ってしまうケースがほとんどです。

血液汚れの色をしっかり落としたい場合や広範囲の血液汚れの場合は、クリーニング専門業者に依頼することをおすすめします。

 

■最後に

 

ソファの血液汚れをクリーニングする方法は3つあります。

洗剤を使った方法などは簡単に使えます。

ですが、自宅のクリーニングだけではソファの血液汚れが落ちないことや、ソファを傷めてしまうケースなどもあるのです。

広範囲の血液汚れなども、自宅でクリーニングすることは難しいはずです。

血液汚れをしっかり落としたいなら、専門のソファクリーニング業者に相談した方がいいでしょう。

 

ソファの血液汚れをキレイに落としたいなら、クリーニング専門業者ソファクリにお任せください。