札幌市にお住まいの方必見!白いソファーに付いた汚れの落とし方

 

■生地別・汚れ別の落とし方

 

白いソファーの汚れ落としは、白いソファーの生地と汚れの種類に合わせておこなうことが重要です。

生地の種類や汚れの種類を考えず白いソファーに対処すると、色落ちや傷みの原因になるため注意してください。

 

・白いソファーの生地別の汚れの落とし方

 

札幌のオフィスや住宅で使われている白いソファーの生地には「合皮」「本革」「布」などがあります。

合皮と布の白いソファーの汚れ落としに使えるのは中性洗剤などです。

汚れ部分をタオルで拭って汚れを移し、そこに中性洗剤を垂らして濡らしたタオルで叩くようにして汚れを落とす方法があります。

 

札幌の住まいやオフィスで使っている白いソファーが本革の場合は、中性洗剤は使えません。

本革の白いソファーの場合は本革用のクリーナーなどを使う必要があります。

 

・白いソファーの汚れ別の落とし方

 

札幌の家やオフィスで使っている白いソファーは汚れによって落とし方を変える必要があります。

合皮や布の場合は中性洗剤で汚れ落としをすることも可能です。

醬油などの水性の汚れは中性洗剤でもある程度落とせます。

ですが、インクやソースといった油性の汚れを中性洗剤で落とすことは難しいのです。

油汚れの場合は薬剤などを使いますが、薬剤や汚れの落とし方によっては白いソファーを傷めてしまいます。

 

■プロに任せるべきボーダーライン

 

札幌の自宅やオフィスで使っている白いソファーが汚れてしまったときは、自分で汚れを落とす他にプロに任せるという方法があります。

白いソファーの汚れや素材によっては、自分で対処するよりすぐプロに汚れ落としを任せた方が良いケースもあります。

 

プロに汚れ落としを任せるべきボーダーラインは「素材が本革」「汚れの状況」です。

 

札幌の自宅やオフィスで使っている白いソファーが本革の場合は、クリーナーなどで汚れを落とし切ることは困難になります。

本革は繊細なので、家庭で汚れ落としをしようとしてもかえって傷めるケースが少なくありません。

白いソファーの素材が本革の場合はプロに任せた方が無難です。

 

本革以外の素材の場合でも、汚れが広範囲に広がっている場合や個人のお手入れでは汚れが落ちなかった場合などはプロに任せた方がいいでしょう。

本革・合皮・布に関わらず汚れをしっかり落としたい場合などもプロに任せることをおすすめします。

 

■最後に

 

札幌のオフィスや自宅で使っている白いソファーは素材や汚れによって、汚れの落とし方が変わってきます。

汚れをしっかり落としたい場合はプロに任せた方が安心です。

 

札幌のソファークリーニングはソファクリにお任せください。