札幌で高級ソファのクリーニングをするにはどうする?

 

■高級ソファーの主な材質

 

札幌のオフィスや自宅で使われているソファーの主な素材はふたつあります。

ひとつは「天然繊維」で、もうひとつは「化学繊維」です。

 

天然繊維とは、天然素材で作られているものを指します。

綿やウール、シルク、麻、革などが天然素材です。

天然繊維のソファーは肌触りがよく、肌の敏感な人にも優しいところが特徴です。

また、天然繊維のソファーは使われている素材によって、吸湿性や通気性などにも優れている面があります。

ただ、天然繊維を素材にしているものは、洗濯などで縮みやすく破けやすいなど、化学繊維と比較して耐久性がやや低い傾向にあるのです。

 

化学繊維とは、石油などから人工的に作られた繊維のことです。

ポリエステルやナイロン、アクリル、ポリプロ、ビニールなどが化学繊維になります。

化学繊維は大量生産に向くため、天然繊維と比較して安価な点や頑丈な点が特徴です。

ただし、天然繊維と比較すると静電気が起こりやすく、肌触りもナチュラルと言いにくい点がデメリットになります。

札幌のオフィスや自宅で使われている高級ソファーの多くは天然繊維を素材にしています。

 

■ソファークリーニングの方法

 

札幌のオフィスや自宅で使われている高級ソファーの多くは天然繊維です。

よって、高級ソファークリーニングのときは天然繊維が使われていることを念頭にクリーニングする必要があります。

 

たとえば天然繊維の場合、水に弱いこともあり、染色の仕方も素材によって違っています。

高級ソファーをクリーニングするときは色落ちについても考えなくてはいけません。

 

高級ソファーのクリーニング方法の中には水やお湯を多く使って機械でクリーニングする方法があります。

この高級ソファーのクリーニング方法の場合は水分量に十分気をつけなければいけません。

また、オフィスや自宅で使っている高級ソファーをこの方法でクリーニングした場合は、乾燥に時間がかかったり、後に輪染みができたりする可能性があるのです。

色落ちなどの二次被害も考えられます。

 

札幌の家やオフィスで使っている高級ソファーにはフォーム(泡)によるクリーニング方法もあります。

泡によるクリーニング方法は水分10%の細かい泡を使いますので、乾燥も早く二次被害も出にくいというメリットがあるのです。

 

家やオフィスの高級ソファーに何かこぼしたときも、お手入れには注意が必要になります。

何かこぼした場合は固く絞ったタオルで軽く叩く方法をおすすめします。

高級ソファーの場合は傷みの原因になるため、市販の洗剤などは禁物です。

 

■最後に

 

自宅やオフィスで使われているソファーが高級品の場合、布地張り替えは購入額とほぼ同等です。

高級な張地ほど同じものはありません。

長年、使った愛着のある座り心地の良いものであれば、大きく質感が変わってしまうかも知れません。

 

高級ソファーはていねいに扱えば末長く使えます。

汚れはクリーニングで落とせる、維持できるものできますが、知識と経験が必要になります。

市販の洗剤による手入れは控え、プロに相談してください。

 

札幌の高級ソファーのクリーニングはソファクリにお任せください。