ソファの「シミ除去」と「シミ抜き」の違いを解説

 

ソファに飲み物やペットの粗相、嘔吐などによりシミがついてしまった場合、シミ部分をキレイにしようと思うのではないでしょうか。

 

ソファのシミをキレイに落とすときは「シミ除去」と「シミ抜き」があります。

どちらもシミを落とす方法で特に違いはないと思うかもしれません。

同じシミを落とす方法でもシミ除去とシミ抜きは違います。

ソファクリーニングのプロがシミ抜きとシミ除去の違いについて解説します。

 

■シミ除去とシミ抜きの差と違い

 

ソファのシミ除去とは、シミのある箇所だけ表面をクリーニングする手法です。

ワインやコーヒーなどでソファにシミができると、ソファ表面の色をキレイにしようと思うのではないでしょうか。繊維は立体ですので、表面に見えるところと表面で見えない素地があります。

ソファについたシミの表面的な部分をクリーニングでキレイにする方法がシミ除去です。

対してシミ抜きは、シミ部分の色だけ表面的にキレイにするのではなく、ソファに素地に染みついた成分やシミ汚れもシミとあわせて漂白・洗浄する方法です。

 

たとえば、ソファにコーヒーをこぼしたとします。

表面的なコーヒーの色シミだけをキレイにするのがシミ除去です。

時間が経ったり、繊維に着色してしまったシミ汚れはどんどん奥に入っていくため、コーヒーの色シミだけでなく成分や汚れ、臭いなどを総合的にすべてキレイにする方法がシミ抜きという違いがあります。

 

着色であるシミを落とすシミ除去に対して、シミ抜きはソファの臭い・シミ・色・成分・汚れを総合的に漂白・洗浄できるというメリットがあります。

シミ抜きとシミ除去は同じシミをキレイにする方法ですが、このような差があるのです。

 

■汚れの種類やソファの素材に合わせたクリーニング

 

当社ではソファのシミ除去だけでなく、シミ除去では取り切れないシミの汚れや成分、臭いを根本的にキレイに漂白で落とすシミ抜きを行っています。

当社のシミ抜きでは、ソファの汚れや色や素材にあわせたクリーニングを徹底しています。

 

ソファのシミ抜きを行うとき、すべての素材に同じ薬剤を使ってしまうと、ソファを傷める結果になってしまうのです。

ソファのシミ抜きだけでなく、臭いや汚れ、着色、成分などを総合的にキレイにするためには、ソファの素材にあわせたソファクリーニング薬剤を使う必要があります。

 

また、当社の場合はソファのシミにあわせた薬剤や技術を使用しています。

ワインとコーヒーでは同じシミでも違いがあるのです。

嘔吐と飲み物のシミではもちろん違いがあります。

そのため、シミの種類にあわせた薬剤や技術が必要になるのです。

シミにあわせた技術や薬剤を使うことで、ソファのシミを根本からキレイにできます。

 

当社のソファクリーニングでシミ抜きに使う薬剤や技術は、ペットや赤ちゃんでも安心の技術・薬剤を使用しています。

お気に入りのソファと安全性に配慮しつつ、ソファの素材の違いやシミの違いにあわせた薬剤と技術を使っています。

 

■最後に

 

ソファのシミ抜きとシミ除去には順番があります。

根本からソファの臭いや成分、汚れを漂白・洗浄したい場合は、シミ除去で落とせない汚れを行なうのがシミ抜きです。

当社はソファクリーニングの際にシミ抜きを安全性やソファへのダメージに配慮しつつ行っております。

 

ソファの張り替えはかなり高額(購入額とほぼ同額)になります。同じ素材もほぼありません。

時間の経ってしまったシミを落とすのは容易ではありませんが、そのシミを抜くという技術があるのです。

漂白などで色落ちしてしまったものをカラーリングという染色する技術もあります。

 

当社は家庭・オフィス、どちらのソファにも対応しております。

ソファのシミ除去・シミ抜きならソファクリに安心してお任せください。